お問い合わせ

理事長挨拶

理事長挨拶

第47回通常総会において理事に選任いただき、その後に開催されました理事会において理事長に選定いただきました。
京都税理士協同組合の歴史を振り返りますと、創立当初より組合員、さらには京都全域の税理士会員の信頼を基礎にして、また提携企業関係各位のご協力を受けながら発展してまいりました。
京税協は間もなく創立50周年を迎えるところですが、過去の歴史に感謝しつつ、次なる50年に向けて組合運営をさらに充実させ活力あるものにしていかなければならないと考えております。
各委員会を中心とした組合活動は、各支所から選出いただきました委員の方々の並々ならぬご支援により、順調かつ積極的に展開されてまいりました。

京税協における委員会活動は、支所の垣根を越えた人的交流に通じるものがあり、京都全体の税理士業界の連帯を促している側面も持っているものと考えますので、今後とも引き続き積極的な展開を期してまいります。
京都税理士会館は、 当組合の活動拠点であると同時に、京都の税理士会のランドマークであり、税理士制度に対する理解を深めるための地域における発信拠点でもあります。
この両面に鑑みれば、税理士会館は当組合の持っている人的財産と併せて、重要な資産であることは言うまでもなく、大切に維持していかなければなりません。時宣にかなった改修等を計画し実施してまいります。
京税協は、その目的を「組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。」と定款に定めております。今後もこの目的の更なる充実のため、事業協同組合としての本旨に従い組合を運営してまいりますので、組合事業への積極的な参加を宜しくお願い申し上げ、就任の挨拶といたします。

理事長 中江 嘉和